Topics

topics

戸川欣彦准教授が風戸賞を受賞

スピン物性研究グループ の 戸川欣彦准教授 が2018年3月3日に風戸賞を受賞しました。

研究題目:透過型電子顕微鏡法を用いたスピン位相秩序の実証と機能開拓

「風戸賞」は公益財団法人風戸研究奨励会が電子顕微鏡並びに関連装置の研究・開発及び電子顕微鏡並びに関連装置を用いた研究(医学、生物学、物理学、化学、材料学、ナノテク、その他)において優れた業績を挙げられた研究者に贈呈するものです。

なお、日本顕微鏡学会第74回学術講演会内で風戸研究奨励会が開催する風戸シンポジウム(5/29(火) 久留米)において受賞講演を行います