ナノデバイス研究グループ

教授
秋田 成司
Seiji Akita

B4棟2階W223 [内線6626]

教授
竹井 邦晴
Kuniharu Takei

B4棟2階W215 [内線6617]

准教授
有江 隆之
Takayuki Arie

B4棟2階W215 [内線6618]


”ナノ空間を創成する!”をキーワードにカーボンナノチューブに代表されるナノカーボンを利用し、ナノ空間を自在に操る道具を作り、それを利用してナノ電気機械デバイスの構築を目指しています。これらの技術は未来のナノロボット構築に必要不可欠なだけでなく、バイオセンサなどナノ医療の分野における要素技術となります。